帯広市の住みやすさ!治安・家賃相場・クチコミ(北海道)

北海道の住みやすい街をご紹介!口コミや暮らしにまつわる豊富なデータで徹底紹介。

  • 北海道
  • 帯広市

情報更新日: 2024/07/01

帯広市(北海道)の住みやすさ

帯広市(北海道)の評価(※1)

総合評価:

3.54
アクセス 2.56 治安 4.46
子育て 3.6 娯楽 2.92

帯広市は、北海道東部の十勝(とかち)地方のほぼ中央に位置する、人口約17万人のまちです。1883年に本格的な開拓がはじまり、碁盤目状の道路網など計画的な市街地形成を行ってきました。また、農業を主要産業とする十勝地域(約34万人、1市16町2村)の中核都市としての役割を担っています。

帯広市(北海道)の口コミ(※1)

  • 3.83

    • アクセス3
    • 治安5
    • 娯楽4
    • 子育て4
    • 最寄り駅柏林台駅
    • 世帯形態一人暮らし

    JR北海道根室線の柏林台駅は十勝の中心都市帯広駅から電車で一駅、4分で着けます。帯広駅周辺は飲食店やショッピング施設も多く、すぐ帰れる点はアクセスの良さを感じます。また、柏林台駅周辺にも大きなスーパーやドラッグストア、ユニクロ、おいしい飲食店などがあり、生活するうえで不自由がないです。車がつかえなくても駅周辺に店が栄えているので、車の運転に支障が出る冬の時に助かる機会が多そうです。また、安いガソリンスタンドが多く、車所有者はなおさら生活がしやすいと思います。

    (投稿)
  • 0.0

    • アクセス0
    • 治安0
    • 娯楽0
    • 子育て0
    • 最寄り駅帯広駅
    • 世帯形態ファミリー

    職場が街の中心から少し離れているので、車での通勤時間帯に混雑することはほぼありません。買物時の交通事情に関しては、土日や天気の良い日などは急に車の交通量は増えますが、平日であれば渋滞して進めないことや駐車場に入れないといったことはありません。多少の右左折待ちや商業施設前の車の量が増えるといった様子は見かけますが、都市部からの引っ越しのため引っ越し前の場所に比べれば渋滞という渋滞は見当たらず、とても快適に車を運転することができます。

    (投稿)
  • 4.5

    • アクセス5
    • 治安5
    • 娯楽5
    • 子育て4
    • 最寄り駅帯広駅
    • 世帯形態ファミリー

    JR帯広駅はバスターミナルもあり市内や近隣の町のどこへ行くのにも拠点となるので便利です。札幌、旭川、釧路方面へ行くのにもJRの急行、快速便はもちろん高速バスも多くの本数が出ており便利です。空港行きのバスも多く出ています。また駅の構内や駅前の通りには、豚丼等十勝のグルメやスイーツ等のお店がいくつもあり、楽しみが多いです。駅西口を出るとすぐ市の図書館があり、新しく設備もよく心地よい空間なので、有意義に時間を過ごすこともできます。

    (投稿)
  • 3.25

    • アクセス0
    • 治安5
    • 娯楽1
    • 子育て0
    • 最寄り駅帯広駅
    • 世帯形態ファミリー

    通勤は、朝夕の通勤ラッシュ時間を除けばそこまでの渋滞がなく通勤する事ができます。ですが、冬の雪道は道路の幅が狭くなったりと事故発生も多くなるので交通事情はあまりにも良いとは言いづらいです。ですが、普通に利用する分には特に大きな渋滞なくゆったりと通勤ができるので大変良いと思います。また、買い物事情についてはスーパーや小さなモールが所々にあるため必要最低限のものは揃うためものすごく困ることは無いです。逆に、買い物がコンパクトにできるので便利たど感じます。

    (投稿)

帯広市(北海道)の物件の相場

帯広市(北海道)の間取り別の相場(※1)

帯広市の相場 北海道の相場

間取り ワンルーム 1K 1LDK 2LDK 3LDK
  物件を見る 物件を見る 物件を見る 物件を見る 物件を見る
 
2.6万円
1.0万円
3.7万円
0.9万円
5.0万円
2.2万円
5.6万円
2.8万円
7.3万円
2.8万円

帯広市(北海道)の環境・治安

帯広市(北海道)と周辺エリアの比較(※1)

帯広市
4.46
県内の平均
4.11
帯広市 砂川市 河東郡音更町 河西郡芽室町  
4.46

5.0
4.25
3.0
県内のトップ評価
周辺エリアの評価

帯広市(北海道)の犯罪・交通事故

犯罪率 0.9% (北海道平均:0.8%) 交通事故発生率 0.39% (北海道平均:0.3%)

※このサービスは、統計ダッシュボードのAPI機能を加工して作成しておりますが、サービスの内容は国によって保証されたものではありません。

帯広市(北海道)の防災情報(※2)

建物火災出火件数 27件

(人口10,000人当たり1.62)

刑法犯認知件数 539件

(人口1,000人当たり3.24)

ハザード・防災マップ あり 地震防災・地震危険度マップ あり

帯広市(北海道)のアクセスの良さ

帯広市(北海道)と周辺エリアの比較(※1)

帯広市
2.56
県内の平均
3.49
帯広市 北斗市 河東郡音更町 河西郡芽室町  
2.56

5.0
3.67
データなし
県内のトップ評価
周辺エリアの評価

帯広市(北海道)の施設数(※2)

郵便局数 34 百貨店・総合スーパー数 4店
都市公園数 203 図書館数 1

帯広市(北海道)の教育・子育てのしやすさ

帯広市(北海道)と周辺エリアの比較(※1)

帯広市
3.6
県内の平均
4.07
帯広市 札幌市手稲区 河東郡音更町 河西郡芽室町  
3.6

5.0

5.0
データなし
県内のトップ評価
周辺エリアの評価

帯広市(北海道)の教育機関データ

公立幼稚園数(国立を含む) 0園 預かり保育実施園数
長期休業期間中の預かり保育実施園数
私立幼稚園数 13園 預かり保育実施園数 7園(100%)
長期休業期間中の預かり保育実施園数 7園(100%)
小学校数 26校 小学校児童数 7,665人
公立小学校1学級当たりの平均児童数 18.8人 教育用コンピュータ1台当たりの児童数 0.8人
中学校数 14校 中学校生徒数 3,977人
公立中学校1学級当たりの平均児童数 22.6人 教育用コンピュータ1台当たりの児童数 0.8人
学校給食 【小学校】完全給食
【中学校】完全給食
学校給食民間委託 一部で導入(配送)
高等学校数 8校 高等学校生徒数 5,036人
大学進学率(現役) 51.8%

帯広市(北海道)の医療・福祉データ

一般病院総数 17院 一般病床数 2,368床

(人口10,000人当たり144.38床)

医師数 520人

(人口10,000人当たり31.7人)

内科医師数 115人
小児科医師数 29人

(小児人口10,000人当たり15.82人)

外科医師数 23人
産婦人科医師数 18人

(15歳〜49歳女性人口10,000人当たり5.82人)

歯科医師総数 139人
小児歯科医師数 75人

(小児人口10,000人当たり40.93人)

介護保険料基準額(月額) 5,890円 老人ホーム定員数 1,766人

(65歳以上人口100人当たり3.57人)

結婚祝いの有無 なし 妊娠・出産祝いの有無 あり

(家庭緑化の推進や緑化思想の普及、みどり豊かな生活環境の形成に寄与することを目的として、人生の記念すべき慶事(子どもの誕生、住宅の新築、小学校の入学)を迎えられた方の申請に応じて苗木を贈呈する「慶事記念樹贈呈事業」を実施。)

子育て関連の独自の取り組み (1)肢体不自由児向けの親子広場。(2)乳幼児向け親子コンサートの実施(市民協働の取り組み)。(3)おむつの無料収集。(4)子育て応援事業所の登録(従業員の育児休暇取得や子育て中の市民へサービスを行なう等、子育てを応援する企業を広める)。(5)先輩ママさんアドバイザーの設置(子育てサークルを支援)。(6)子育てサークルへ活動場所の無料提供。(7)子育て応援ボランティア事業(地域で子育てを支援する事業)。(8)絵本との出会い事業(5ヶ月児健診時に5冊の中から好きな1冊の絵本をプレゼント)。 乳幼児・子ども医療費助成 <通院>

対象年齢:小学校就学前まで(ただし、市民税全部減免者を含む市民税非課税世帯は小学校卒業まで)

自己負担:自己負担なし

所得制限:所得制限あり

(扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は622万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。※所得制限の額、所得の範囲及び所得の額の計算方法は児童手当に準拠。)


<入院>

対象年齢:小学校卒業まで

自己負担:自己負担あり

(課税世帯の小学生は、自己負担額の1/3の自己負担あり。小学校就学前、および市民税非課税世帯(市民税全部減免者を含む)は、自己負担なし。 入院時食事療養費の標準負担額の自己負担あり。)

所得制限:所得制限あり

(扶養親族等の数が0人の場合、所得制限限度額は622万円。以降1人増えるごとに38万円を加算した額。所得には一定の控除あり。※所得制限の額、所得の範囲及び所得の額の計算方法は児童手当に準拠。)

公立保育所数 7園 0歳児保育を実施している公立保育所 5園
公立保育所定員数 690人 公立保育所在籍児童数 520人
私立保育所数 22園 0歳児保育を実施している私立保育所 21園
私立保育所定員数 2,090人 私立保育所在籍児童数 2,103人
保育所入所待機児童数 0人
0歳児の認可保育所・認定こども園月額保育料 54,400円/月 認可外保育所に預ける保護者への補助 あり

(認可保育所への入所を希望するものの受け入れ枠が不足し入所できない待機児童が、市が認める認可外保育施設を利用する場合、認可保育所の保育料との差額を助成。0~2歳児が対象。)

認定こども園数 7園 満3歳以上でないと入園できない園数 1園
認定こども園定員数 1,085人 認定こども園在籍児童数 786人

帯広市(北海道)の娯楽

帯広市(北海道)と周辺エリアの比較(※1)

帯広市
2.92
県内の平均
2.9
帯広市 北斗市 河東郡音更町 河西郡芽室町  
2.92

5.0
3.6
1.0
県内のトップ評価
周辺エリアの評価

帯広市(北海道)の娯楽データ

飲食店数 1378店 (北海道平均:142店) 総合スーパー 5店 (北海道平均:1店)

※このサービスは、統計ダッシュボードのAPI機能を加工して作成しておりますが、サービスの内容は国によって保証されたものではありません。

帯広市(北海道)の基本情報

帯広市(北海道)の概要(※2)

市区名称 帯広市 郵便番号 080-8670
役所 帯広市西5条南7-1 電話番号 0155-24-4111
公式ホームページURL https://www.city.obihiro.hokkaido.jp/
総人口 166,536人 世帯数 79,933世帯
総面積 619km² 可住地面積 381km²
可住地人口密度 437人/km²
人口分布
人口総数 164,014人
年少人口数

(15歳未満)

18,326人(11.17%)
生産年齢人口数

(15歳〜64歳)

96,273人(58.7%)
高齢人口数

(65歳以上)

49,415人(30.13%)
外国人人口数 1,015人
出生数 992人(6.05%)
婚姻件数 759人(4.63%)

帯広市(北海道)の生活(※2)

ガス料金

(22m³使用した場合の月額)

6,407円 水道料金

(口径20mmで20m³の月額)

4,455円
下水道料金

(20m³を使用した場合の月額)

2,970円
家庭ごみ収集(可燃ごみ) 有料

(指定ごみ袋有料。おむつ類は無料。)

指定ごみ袋の価格 40リットル=600円/5枚 30リットル=450円/5枚 20リットル=600円/10枚 10リットル=300円/10枚 5リットル=150円/10枚 (税込)
家庭ごみの分別方式 5分別19種〔燃やすごみ 燃やさないごみ 有害危険ごみ(使用済乾電池、蛍光管、水銀体温計、ライター類、小型充電式電池類、加熱式たばこ・電子たばこ) 資源ごみ(スプレー缶類、その他の缶類、びん、ペットボトル、紙パック、プラスチック製容器包装、紙製容器包装、ダンボール、新聞紙、雑誌類) おむつ類〕 家庭ごみ戸別収集 一部実施(帯広市ごみサポート収集事業)
家庭ごみ回収奨励金制度 あり(【資源集団回収奨励金】町内会等が資源集団回収を実施した場合、回収業者に対する資源売払代金[時価で変動]が町内会等実施団体の収入となり、さらに町内会等の回収重量1kg当たり4円20銭を、市が町内会等へ資源集団回収奨励金として支給) 粗大ごみ収集 あり

(有料。大型ごみ受付センターにて受付後、大型ごみ用処理券600円/枚を購入し排出。)

生ごみ処理機助成制度 あり 生ごみ処理機助成金額(上限) 15,000円
生ごみ処理機助成比率(上限) 50%

帯広市(北海道)の特性(※2)

市区の類型 商業都市 農業都市 都市宣言 交通安全都市宣言 健康スポーツ都市宣言 暴力追放・防犯宣言 核兵器廃絶平和都市宣言
友好・姉妹・親善都市他 アメリカ・スワード市 中国・朝陽市 アメリカ・マディソン市 大分県・大分市 静岡県・松崎町 徳島県・徳島市 特産・名産物 和洋菓子 豚丼 小豆 乳製品 メークイン(じゃがいも) 長いも アスパラガス ジンギスカン 中華ちらし とかちアヒージョ とかちマッシュ
主な祭り・行事 おびひろ平原まつり おびひろ菊まつり おびひろ氷まつり 岩内仙峡もみじまつり 八千代牧場まつり とかちマルシェ とかちばん馬まつり フードバレーとかちマラソン ラリー北海道 勝毎花火大会 帯広大正メークインまつり ばんえい競馬 市区独自の取り組み 「食」と「農林漁業」を柱とした経済活動を行うための旗印として「フードバレーとかち」を掲げ、十勝19市町村が連携した協力体制を強化するとともに、国の「バイオマス産業都市構想」等を活用しながら、産業基盤の強化や国内外の拡大、地域の豊富なバイオマスの有効活用によるエネルギー自給率の向上に取り組むなど、自立した地域経済の確立を目指しオール十勝で取り組んでいる。
ふるさと納税に対する取り組み 使い道は、寄附者の意向を踏まえ、福祉や子育て、ばんえい競馬の振興、動物園の整備、図書館図書整備など、まちづくりの各分野において活用。お礼の品を通じて地域の魅力を発信し、多くの人に帯広市を応援していただけるよう、地元特産品等を金額に応じて贈呈(市外居住者限定)。 市区の自慢 帯広市には、食を求めて各地から観光客が訪れます。その理由は、農業・酪農が盛んな十勝のおいしい食材が集まるから。飲食店での料理はもちろん、スイーツが特においしいと人気で、全国的にも有名な菓子店が数多くあります。アウトドアが盛んで、国内アウトドア総合メーカーの「スノーピーク」が運営する道内唯一のキャンプ場が、帯広市のポロシリ自然公園にあります。北海道遺産にも認定されているばんえい競馬は、世界で唯一帯広市で開催しています。開拓期に活躍した農耕馬に始まる馬文化が現代に継承されています。隠れた温泉のまちでもあります。市内に点在する銭湯だけではなく、駅前のビジネスホテルでも気軽に温泉が楽しめます。

※1 このページの情報は、弊サービスのアンケート評価を元に算出しています。

※2 生活ガイド.comより提供を受けております。最新の情報は、各自治体にお問い合わせください。

帯広市(北海道)の駅の住みやすさ情報を見る

根室本線

※カッコ内の点数は総合評価の点数です

ページトップ