▼掲載物件数
4,764,376 件
▼最終更新日
2017/09/22
賃貸アパートはこちら

アパートの賃貸物件特集!

理想のお部屋きっと見つかる!

応募対象者全員に【現金もれなく5万円】がもらえるアパート特集ページ。アパートの特徴を詳しく説明、住みたい場所からアパートの賃貸物件を探してください。賃貸スモッカなら、もれなく5万円がもらえる!

  • アパート

対象者全員がもらえる5万円 更に10万円のチャンス!

アパート

■アパートの特徴・メリット

日本では1923年に発生した関東大震災後に同潤会アパートというカテゴリーで建設されたのがきっかけです。
代表的なモノとして、青山アパートがあり、その跡地に表参道ヒルズが建設さる事で一時期脚光を浴びました。
アパートは基本的には2階建ての低層住宅が多く、主に木造、軽量鉄骨造となっています。
主たる契約形態は賃貸借物件がほとんどで、一般的に「賃貸アパート」と呼ばれております。
なお、古い表現として2階建てまでのアパートを「コーポ」と表現される事もあり、近畿地方では水回りが独立した賃貸アパートの事を「文化住宅」とも称されます。
古くから存在している物件が多い為、駅近物件が多く、賃料も比較的安価な物件も多く、数万円〜10万円程度の
賃料で住まう事が出来る場合が多い。
とにかく、賃料を安く抑えたい!という方にはオススメです。

■アパートの種類と工法

≪木造在来アパート≫
規制が少なく比較的自由設計の物件が多い。
防音性などには問題があるケースもあるので、注意した方が良い。

≪木造ツーバイフォーアパート≫
基本的には木造在来と同じだが、海外で主流の工法を日本で使用した物件。
木造物件は防音問題が発生し易い。

≪軽量鉄骨アパート≫
大手メーカーの施工物件が多く、木造に比べると耐久性が強い。
また、大手メーカーの施工が多い為、デザイン、設備的にも比較的充実した物件もある。

≪重量鉄骨アパート≫
軽量鉄骨アパートより強度が強く、建設にも費用がかかっている。
基礎が強固な為、耐震性などにも比較的優れている。
また、規制が許される限り、2階建て以上の建物にする事も可能。

アパートのオススメ取り扱い物件

オススメ特集

ページトップ